遊びの重要性 (1)

遊びの重要性 (1)

kid play

 

子供に遊びが少ないからと言って「子供の発達に致命的な影響がある」と短艇的な結論は出せない。けど、自分の感情を自然に表現する方法とかお互いの感情を交感して交流するなどの情緒的な側面への発達は大きく足りなくなる可能性が高い。特に不定的な情緒と不定的な感情を遊びを通して安全に表現するが、遊びが足りない子供たちは自分の不定的な感情を解消できる通路が足りなくて自分の感情をその時に素直に表現できなくなって他の子供たちを攻撃したり神経質的に物を投げ出したりする行動が頻繁に起きる可能性が高い。

また、情緒的な側面への発達と交差する部分が多くて社会的な側面への発達にも問題が起こる。子供たちは遊びを通して同じ年の子供達と関係を結び、交流し、譲る事を学び、妥協することを学べる部分が発達する。このような活動が穏便にならないと同年代との関係をおろそかにして、酷い場合には萎縮したり、逆に同年代の遊びを邪魔する「邪魔者」になり得る。このような問題たちは子供が学校に入ったり、もっと成長して社会に出た時に集団に適応できない問題が起きる。
また、遊びが足りない子供たちは自ら思考して問題を解決して成功の為挑戦する繰り返しに関する経験が足りない。だから、自分で考えて行動する機会が段々減って行く。このような場合、子供は親がさせなければ行動して学習する習慣をもつようになる。つまり、自発性とか自己主導的な生活態度と学習態度にも邪魔される事もありえる。

遊びを通して自分がやりたい事と友達がしたいことの間で妥協する方法を学び、お互いに譲ったり、助けを求める方法を得る事もある。これらの過程の中で、子供が本当に上手なことを発見する事もある。これらの過程は子供みずから自分の生き方を完成していく過程であり。だから遊びの時間は親と分けられて子供みずから独立と主体性を学んでいく、人生の中で一番大切な意味を持つ。

子供向けAppの研究、開発を5年間してます。子供の教育にたいしより科学的、効率的な仕方について研究し、「あそび」と「こども」のキーワードを中心に子供向けAppを作り、親の子供の教育にたいしての難しさをちょっとでも分けてあげたい気持ちの「Toki Labs」の代表です。最近は製品の制作より正しい教育の仕方に関してもっと関心を持って研究にそそいでいます。

1 Comment

  1. Kamilah Sporle 2 years ago

    Keep working ,splendid job!

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*